ブログ

2019.07.19

【開催報告】スペシャルニーズのある子ども向け、サイン講習会を開催しました。

『日本ポーテージ協会川崎麻生支部/子育てサークルスイミー/俊元会』からご依頼を頂き、
スペシャルニーズのある子ども向けのサインの講習会の講師を務めさせていただきました。

どんな講習会にしようかなー?と色々考えましたが、
ダウン症のある息子を持つ私だからこそできる内容に、と心がけてプランを練りました。

サインと脳についてのお話、サインの出し方、発語につなげるコツ、
サインのサンプル、サインを使った歌や絵本などで親子のふれあい遊びなど。。。
そこに、私の体験談を盛り込ませていただき、
かなり早足になってしまいましたが、たっぷりとお話させていただきました。

0歳~2歳のダウン症のある子とママたちがご参加してくださり、
講習会の後は地域の保健師さんたちも来てくださって、
みんなでランチしながらワイワイと。
私も楽しかったです!

講習会後に頂いたご感想です↓
----------------
かたいお話を聞くより、ダウン症のあるお子さんのママで、
実際にサインを経験してきた中で感じたことやポイントを話してもらえて、
実用的でわかりやすかったです。

不安を感じる部分や、発語の難しさを知っているママだからこそできるお話を聞けて良かったです。

毎日忙しいママには、負担も軽く取り入れやすい内容でした。

帰ってからすぐに実践できる講義なので、よかった。
----------------

サインは発語する前のお子さんとの大切なコミュニケーションツールです。
特に、ダウン症のある子は発語がゆっくりな子が多いと言われています。
是非、生活に取り入れてもらって、
育児を楽しむお手伝いが出来たら嬉しいです。

ご依頼くださった会の代表のお二人、
ご参加くださったみなさま、
どうもありがとうございました!!

また一緒に何か楽しいことできたらいいな!

コメント

コメントフォーム